美白医薬品 ホワイピュアとは

美白医薬品の『ホワイピュア』をチェック!

 

肌の黒ずみや日焼けによるシミ、くすみ、そばかすなどに効果のある”医薬品”として発売されたホワイピュア。

 

その成分と効能を分析してみます!
本当に効く?
使用上の注意点は?
お得に買う方法は?気になる方は要チェックです!

 

ホワイピュア

 

ホワイピュアでシミ、そばかすケア

ホワイピュア

シミ、そばかすがどんどん増える!

 

腕や背中のシミは、化粧ではカバーできない!

 

女性の大敵であるシミやそばかす、若い頃の日焼けが原因の場合もあれば、
加齢やストレスによるホルモンバランスの乱れなど、原因は様々です。

 

とにかく、このシミ、そばかすをなんとかしたい!と思っても、化粧ではカバーするだけでは限界がありますよね。

 

シミ、そばかすの原因

シミ・そばかすの原因となるのは、紫外線やストレスなどから過剰に発生してしまった黒色メラニンです。

 

メラニンは、そもそも肌を守るために生成される物質で、紫外線などの刺激から肌を守るために作られます。
しかし、紫外線を浴びすぎたり、ストレスでホルモンバランスが乱れたりすると、メラニン色素が過剰に生成され、
さらにそれが肌に沈着してしまうことで、シミやそばかす、黒ずみなどの原因となるのです。

 

ホワイピュア

シミは体の内側から発生してくるものですから、体の外側からいくら対処しても、結局対処療法にしかならないんですね。

 

シミ、そばかすを根本的に解決するには、体の内側からのケアが必要なんです!

 

シミ、そばかすケアのための医薬品 ホワイピュア

ホワイピュア

>>ホワイピュア公式サイト<<

ホワイピュアは、シミ、そばかすなどを解消し、美白へと導く効果が、厚生労働省から認可された”医薬品”です。
効果が承認された医薬品である点が、その他のサプリメントなどとは決定的に違う点です。

 

メラニンの発生を防ぐ

1,000mg配合されたビタミンC(アスコルビン酸)と、
メラニンの生成を抑制するL-システイン、
沈着を抑制するビタミンEが協力しあい、メラニンの発生を防ぎます。

 

肌のターンオーバーを促進する

L-システインとビタミンC・ビタミンEはコラーゲンの生成・維持を行い、
新陳代謝を促進するビタミンB2、皮膚の再生を促進するビタミンB6が協力することで、
肌の新陳代謝を進め、肌の生まれ変わり、ターンオーバーのリズムを整えます。

 

メラニンの排出を促進する

肌のターンオーバーのリズムを整えることで、
肌に残ったままのメラニン色素が排出されやすくなり、
肌の奥で作られているシミ・そばかす予備軍も排出することで、
目に見えないシミ・そばかす対策が出来ます!

 

ホワイピュア

 

ホワイピュアを継続して服用することで今あるシミ・そばかす対策だけでなく、将来のシミ・そばかすの予防にも役立つのです。
もちろん、顏だけのケアではなくホワイピュアなら全身のケアになるんです。

 

その他にも、ホワイピュアではL-システインをサポートする様々なビタミンも摂取することができ、シミやそばかすの緩和だけでなく、
肉体疲労時や、妊娠・授乳期のビタミンCの補給にも最適です。

妊娠・授乳期でも、問題なく服用できます。
ただし、気になる方は医師に相談の上服用されることをおすすめします。

 

ホワイピュア

シミは出来てしまってからのケアでは、なかなか治すことが難しいんです。

 

“シミはまだないから大丈夫”と思っているまだまだ若い世代にも、ホワイピュアは必要じゃないかと思います!

 

ホワイピュアで今からちゃんと予防をすれば、シミに悩まなくてもいい、キレイなおばあちゃんになれそうですね♪

 

>>ホワイピュア公式サイト<<

 

 

ホワイピュア服用時の注意点・副作用は?

ホワイピュア
ホワイピュアは、市販のサプリメントとは違い、厚生労働省に効果を承認された医薬品です。
第三類医薬品であるため、副作用のリスクは比較的低いですが、医薬品である以上、サプリのように気軽に飲むのではなく、用法用量はしっかり守る必要があります。

 

ホワイピュアの飲み方は、1日2回、食前または食後に服用です。

 

胃が空っぽの食前のほうが、当然吸収率は高くなります。
ただし、人間の体は薬だけ飲んでも消化酵素が出ないので、飲んだあとはちゃんと食事をした方が吸収されやすくなります。
食前というのは、そういう意味です。

 

胃が弱い人などは、食事の後に飲んだ方が効き方もマイルドになりますので、そちらのほうがオススメです。
どちらにせよ、効果には大差ありませんので、気分と問題と言っていいでしょう。

 

副作用の症状としては、可能性は低いですが以下のような症状がでる可能性があります。

 

発疹、発赤、かゆみ、吐き気、嘔吐、胃の不快感、腹痛、下痢、便秘

 

このような症状が出た場合は、服用を中止し、医師に相談して下さい。

 

まとめ飲みはNG!

ホワイピュアは、1日2回の服用が基本になります。
しかし、「飲み忘れたから、一回で二回分飲もう」という飲み方はしてはいけません。

 

二回分以上を同時に摂取すると、過剰摂取のリスクがあります。
過量服用しても効果が上がるわけではありませんので、必ず用法用量は守りましょう。

 

飲み忘れてしまった場合は、イレギュラーとして忘れましょう。
長期間かけて効果が出てくるものですので、一回くらい忘れても大したことはありません(*^^*)

 

 

最低でも3ヶ月は効果を試すべし

ホワイピュアは、経口摂取で体の内側からお肌を改善していくお薬です。
お薬とはいえ、そこまで即効性を期待するようなものではありません。

 

効果にはもちろん個人差がありますが、一般的な肌のターンオーバーサイクルは約28日と言われていますので、
飲み始めたから約1ヵ月あたりからが、ホワイピュアの効果をを感じはじめる目安と言えるでしょう。

 

もちろん、一回のターンオーバーですべてのシミが完全に消えるはずはありませんので、
効果を確かめるにも、最低でも2〜3ヶ月位は継続して使用することをオススメします。

 

ホワイピュア

ホワイピュアは効かない?低評価の原因は?

ネットの口コミ評価を調べていると、
「効果がなかった」
「市販のサプリメントと変わらない」
「イマイチ実感できない」

 

などの低評価の口コミは、ホワイピュアを飲み始めてから1ヶ月以内の投稿が非常に多いです。
一ヶ月で効果を明らかに実感出来る人はなかなかいないと思うので、ある意味当然ですよね(^_^;;

 

ホワイピュアはじっくりと効くお薬ですので、お試しのつもりでも2〜3ヶ月は服用してみましょう。

 

一回飲み忘れてしまった場合はどうする?

Q.朝に飲み忘れた場合は、夜に2粒飲んで良い?

 

A.ダメです。

 

1回分は1回分ですから、1回分以上の量を一度に飲むのはよくありません。
飲み忘れた場合は、イレギュラーケースとして忘れましょう。
元々、ある程度の時間をかけて体質を改善していくお薬ですから、
一回飲み忘れたくらいでは、そこまで効果に大差はありませんので大丈夫です!

 

副作用の心配は?

ホワイピュアは医薬品ですから、現状「副作用のリスクが完全にゼロ」の医薬品は存在しません。
成分がシステインやビタミンなどとなっているので、ビタミンの過剰摂取による副作用が場合によってはあるかも知れません。

 

ビタミンの中でも、ホワイピュアに配合されているビタミンC、ビタミンB、ビタミンEなどは水に溶けやすい水溶性ビタミンなので、
過剰摂取しても尿で排出されるため、副作用のリスクはかなり低いはずです。

 

よっぽど過剰摂取した場合は、下痢、湿疹、尿の異臭などの可能性があります。

 

いずれにせよ、用法用量をしっかり守れば、副作用のリスクは低いと言えるでしょう。
実際、ホワイピュアで副作用が出たという報告は現時点でありません。

 

ホワイピュア

まとめ:ホワイピュアでイキイキした美白を実現!

40代、50代になっても、ゴルフ、登山、ウォーキング、ダイビングなどアウトドアレジャーを楽しむ女性ってすごく増えていますよね。
そんな女性にとっては、紫外線によるシミ、そばかすというのは深刻な問題です。

 

女性の見た目年齢は、肌の状態ですっごく変わってくるもの。
スポーツを楽しむのもいいですが、きれいな肌で美しさも守りたいのが女性というものですよね。

 

美白効果を認可された医薬品であるホワイピュアは、
そんなアクティブな女性のシミやそばかすもしっかりケア&予防してくれる、頼れるパートナーになってくれそうです。

 

ホワイピュアで、シミ、そばかすなんか怖がらずにアクティブなウーマンライフを!

 

ホワイピュアの詳細・購入は公式サイトでどうぞ♪

▼▼CLICK▼▼▼

>>ホワイピュア公式サイト<<

 

 

ホワイピュアの成分(一日分 6錠中)

アスコルビン酸(ビタミンC)・・・・・・・・・・・・・1,000mg
L−システイン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 240mg
リボフラビン(ビタミンB2)・・・・・・・・・・・・・   6mg
ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)・・・・・・・・・・ 12mg
コハク酸d−α−トコフェロール(天然型ビタミンE)・・ 50mg

 

※添加物として、トウモロコシデンプン、結晶セルロース、クロスカルメロースナトリウム、メタケイ酸アルミン酸マグネシウム、 ステアリン酸マグネシウム、ヒプロメロース、酸化チタン、マクロゴールを含む。

 

効果・効能

○次の諸症状の緩和:しみ、そばかす、日やけ・かぶれによる色素沈着
○次の場合の出血予防:歯ぐきからの出血、鼻出血
「ただし、これらの症状について、1ヶ月ほど使用しても改善が見られない場合は、医師、薬剤師又は歯科医師に相談すること」
○次の場合のビタミンCの補給:肉体疲労時、妊娠・授乳期、病中病後の体力低下時、老年期